Img_539be21e5905e591ae9686dad1bcf76f
パーカッショニスト。

京都を拠点に各地で演奏活動を行っている。大阪音楽大学音楽学部器楽学科打楽器専攻卒業。
打楽器の音色を生かし、抽象的な音から紡ぎ出される音楽表現や、打楽器でのアンサンブルやオーケストラ、吹奏楽などの演奏法を学んだ。小谷康夫氏に師事。アイルランドの打楽器バウロンを、トシバウロン氏に師事。
卒業後ケルト圏、北欧諸国の伝承音楽に傾倒、アイルランドの打楽器バウロンや、カホンなど民族打楽器を学ぶ。
他国の文化でありながら、心の琴線に触れる音楽を追い、敬愛の念を持って演奏を続けている。
母校京都府立洛西高等学校吹奏楽部で学んだ、マーチングパーカッションの影響を受け、独自の色彩感、グルーヴにおいては定評がある。
USEN放送「別れのワルツ」(デパート、遊園地などの閉店のときに流れる曲)」マリンバ・ヴィブラフォン演奏。
カロリーナ・カンテリネン(フィンランド)、ヨーラン・モンソン、ペッテル・ヴァーンダーレン(スウェーデン)、SUDAN DUDAN(ノルウェー)など、トップミュージシャンとの共演を重ねている。
音楽指導にも熱意を注いでおり、各地の吹奏楽打楽器指導において定評がある。(株)ヤマハミュージックジャパン委託契約講師。
パーカッション・マリンバの個人レッスン教室「tie」(フィンランド語で「みち」京都市)を主宰。京都市出身・在住。

2001年関西打楽器協会新人演奏会に出演、推薦を得て日本打楽器協会主催の東京新人演奏会に関西代表として出演。
2005年1月 1st CD 「Sally Garden」、2008年12月 2nd CD「time blue」、2013年4月 3rd CD「Ljus」を「シャナヒー」のメンバーとしてリリース。
2006年から2年連続で北欧白夜祭(大阪で開催)に出演。(シャナヒー)
同年「yaneka」1stアルバム「「ROOTS」参加。
2007年Playstation2「オーディンスフィア」エンディングテーマ曲のアレンジ、演奏。(シャナヒー)
同年パウリーナ・レルヒェ(フィンランド)来日公演オープニング・アクト演奏(ロッキ)
2008年のTBSドラマ「エジソンの母」BGM、オリジナルサウンドトラックに参加。
2010年~2013年「ケルトシットルケプロジェクト」vol.1、てんこもりJAM、vol.3、vol.4に参加。
vol.4中の楽曲「星降る夜空」作曲。
2011年ノルウェーで「最重要」と評されたデュオグループ「SUDAN DUDAN」とジョイントコンサートを開催。(シャナヒー)
2013年フィンランドのくらしとデザイン展「フィンランドの民族楽器・カンテレで奏でる北欧音楽の世界」コンサート出演(ロッキ・後に脱退)
2013年マリンバ奏者・山本敦子とのデュオ「びーだま」1st CD「ゆりかご」リリース。
2014年冬発売予定のオンラインRPG「ワールド エンド エクリプス」(セガ)タイトルなど、作曲家・崎元仁氏の楽曲に参加。
2014年、京都京北町に工房を構える樹輪舎京都、三木楽器ドラムセンターとの共作で、京都生まれのカホンを製作、販売中。
販売ページ 三木楽器ドラムセンター
 (Click!) 

2015年 TVアニメ「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」
スマートフォンゲーム「ケイオスドラゴン 混沌戦争」これらの
崎元仁氏作曲のBGMにパーカッションで演奏参加。
ラトビア伝統音楽バンド「ウズマニーブ」にパーカッションで演奏参加。

2016年「オーディンスフィア レイヴスラシル」プレイステーションゲームとサウンドトラック同時発売、
エンディングシーンのテーマ曲アレンジ、演奏参加。(シャナヒー)


レッスンについても随時受け付けております。

profile photo by MATSUMURAShina.

Copyright ©2013 Aki All rights reserved.
このホームページ内の掲載事項、画像の無断転載、使用はお断りします。