Img_5ea1d21b19f692ac2bbae1a833c5fd92
ケルトシットルケプロジェクト、vol.4の収録に行ってきました。

今回参加させて頂いたのは、ケルトのリールセットとジグのセット、
それから私のオリジナル曲”星降る夜空”という曲をレコーディングさせて頂くことになって、
とても嬉しく思っています。

12弦ギタープレイヤー浦川裕介さん、コントラバスプレイヤーの岡田康孝さんと、nornir(ノルニル)というバンドを組んでいます。
ノルニルという言葉は、古ノルド語で北欧神話に登場する運命の女神をあらわす言葉、"ノルン"の複数形です。浦川さんが考えてくれました。


浦川さんのギターは、表現が本当に豊かで、岡田さんのコントラバスは、人のやりたいことをとても
よく分かって支えてくれる音がします。

私たちの三曲に、ゲストで入ってくださった吉田文夫さんは、アコーディオンとコンサーティナで、
私たちが大好きなリード楽器の音を加えてくださって、この曲はこれで完成しました。

ビートショップの水谷さん、ふみさん、洋平くんには、とても良くして頂いていて、あたたかな空間で、のびのびと演奏させて頂いています。

仲間と自分の曲を録音出来てとても良かったです。
みんながんばってる。
私もがんばります。

6月21日に、神戸でケルトシットルケライブがあります。
詳細ページはこちらです。
 (Click!) 


どうぞ宜しくお願いします。