Img_c005ad6d9244a98138be3c8de4456c6d
マリンバアンサンブルびーだまの、自主公演をピッコロシアター小ホールにて行います。

びーだまは、2003年に作って、11年目に入ります。

大学の同級生の敦子さんと作って来た音楽を、私たちの大学の仲間であるドラマーの、西本たかしさんにも参加して頂き、楽しいコンサートにしたいと思います。
中学生、高校生のみなさんにもぜひ来て頂きたいと思っています。

この日のために、曲をいっぱい作ろうと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

4月15日(水)19時開演(18:30開場)
会場:兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター小ホール
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
阪急神戸線「塚口」駅南出口より徒歩8分
JR宝塚線「塚口」駅西出口より徒歩5分
チケット:前売り2,000円(当日2,500円)
お取り置きさせて頂きますので、Akiまでご連絡くださいませ。

akimusiikki☆gmail.com(迷惑メール防止のため、☆マークを@に替えてご送信ください)
5月22日に再び、芦屋ガーデン花鏡園さんにおきまして
フィドル・ニッケルハルパ奏者の大森ヒデノリさん、ギター・ヴォーカリストの岡崎泰正さん、アイリッシュダンス・タップダンサーの吉野寧浩さんと私で、コンサートを行います。

昨年にも「ノクターン」ー夜耽けのあとーと題して4人でコンサートを行いました。

普段は北欧・ケルト音楽を演奏、演技している私たちですが、この企画ではトラディショナルは元より、それぞれのオリジナルも演奏します。

芦屋にある、お花屋さんの二階にあるコンサートスペースでは、昨年はたくさんの方にご来場頂き、文字通り目前で吉野さんのダンスをご覧頂くことになりました。

今年のコンサートも、楽しんで頂けるようにがんばりたいと思います。
詳細が決まりましたら、随時ご連絡致します。どうぞ宜しくお願い致します。
お問い合わせはAkiまでお願い致します。

akimusiikki☆gmail.com(迷惑メール防止のため、☆を@に替えてご送信ください)

以前からご紹介しているのですが、俳優でもあり、音楽家の近藤明子さんと新しくデュオを始めます。

北ヨーロッパという共通項はあるのですが、明子さんの取り組んでいらっしゃるスペインのカンティガ、ラウダなど、私はまだまだ勉強不足なので、たくさんお話を重ねて、私たちならどんなことが表現出来るか探している途中です。

スコットランドの素敵な歌を教えて頂きました。私はピアノやカンテレを弾きますが、
良い歌で、とても嬉しいです。がんばります。

バウロン、スプーンなども弾く予定です。

明子さんの持っておられる知識や感性は本当に素晴らしくて、毎回感動でいっぱいです。
4月に、北白川にあるミモザ荘にて限定コンサートになる予定です。


Img_1d8978201e039fa7ab69a4df5e0dab6f
Img_5e41e57c20697c4d659bf3ece2fd3a08
Img_32d867ad3a08d8cc399bdd48b5d2d858
2月の始めに、Persession liveを神戸チキンジョージで開催しました。

ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

お世話になった音響、照明スタッフの皆様、お手伝い頂いたみなさま、ありがとうございました。


太鼓は人を元気にする力がある、と私は信じていて。

それを演奏する人達は、人を支える力のある、とても強くて優しい人達なんだ、と改めて思いました。

忘れそうになっていました。

フロントの人が変わるごとに、その人の持っている音楽に相応しいリズムを出してくれるドラマー、後藤信介さん、和田有隆さん、阪本純志さん。

安永早絵子さんのかっこいいマリンバ。

和楽器の力強い、魂から演奏される、山内利一さん、西野貴人さん。

アフリカの乾いたリズムを体で知っておられる、山下正樹さん。

ユニークで優しいラテンパーカッショニスト、キタ☆タカユキさん。

長い間培って来た技術からなる音を持っておられる、愛媛から参加の、後藤麻紀さん。

こんなにクレイジーで、ハッピーなライブが私の人生で、ほんとに出来たんだ。

幸せです。

みなさま、本当にありがとうございました。
パーセッションはまだまだ続きます。
世界の人たちと、音楽を一緒に楽しみたいと思います!



Img_c7cc89ba8d03515cb9a871ba2195f836
Img_121a56802b2a69c009c58a82ea8b674c
Img_786339ecac5764276692faf62dd2a5fb
Img_7d1087fafc61c5162cdc8c830f0a1c8e
Img_3dae5415c5c1c43b811e3d39af20325f
Img_79622c114bbcbde20055e974c30a600a
Img_569fde64718a5ce5b96b82c51792de43
Img_e2d0796442518af8d7147ce7caf0ba87
Img_0eaaaa0ee2a2f169b1dc046f1f2eedb6
Img_4b6297959bc7d34c93aaee88f88e81c8
Img_e4a2e4b3706a6506b80c9c7a9860305f
Img_5ea1d21b19f692ac2bbae1a833c5fd92
ケルトシットルケプロジェクト、vol.4の収録に行ってきました。

今回参加させて頂いたのは、ケルトのリールセットとジグのセット、
それから私のオリジナル曲”星降る夜空”という曲をレコーディングさせて頂くことになって、
とても嬉しく思っています。

12弦ギタープレイヤー浦川裕介さん、コントラバスプレイヤーの岡田康孝さんと、nornir(ノルニル)というバンドを組んでいます。
ノルニルという言葉は、古ノルド語で北欧神話に登場する運命の女神をあらわす言葉、"ノルン"の複数形です。浦川さんが考えてくれました。


浦川さんのギターは、表現が本当に豊かで、岡田さんのコントラバスは、人のやりたいことをとても
よく分かって支えてくれる音がします。

私たちの三曲に、ゲストで入ってくださった吉田文夫さんは、アコーディオンとコンサーティナで、
私たちが大好きなリード楽器の音を加えてくださって、この曲はこれで完成しました。

ビートショップの水谷さん、ふみさん、洋平くんには、とても良くして頂いていて、あたたかな空間で、のびのびと演奏させて頂いています。

仲間と自分の曲を録音出来てとても良かったです。
みんながんばってる。
私もがんばります。

6月21日に、神戸でケルトシットルケライブがあります。
詳細ページはこちらです。
 (Click!) 


どうぞ宜しくお願いします。