いつもドラムのレッスンでお世話になっている、あおぞら音楽サロンにて、
ソロコンサートの機会を作って頂きました。
ご来場くださったみなさま、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

私が使っているパーカッションのほとんどを車に詰め込んで、
新しく仲間入りした楽器も連れて行って(^-^)
たくさん弾かせて頂きました。

色とりどり、カラフルなパーカッションの世界。

楽器が生まれた国も様々、音色もさまざまです。
叩き方ももちろんそれぞれ違います。

私は、北ヨーロッパの音楽を演奏しているけれど、その地域以外の、色んな国からやってきた
パーカッションたちが、音楽に彩りを、さらに鼓動を与えてくれます。

パーカッションやってて本当に幸せ。

太鼓のおかげで、たくさんの素敵な方々と出会うことができています。

子どもたちもたくさんご来場くださって、本当に嬉しかった!
みんな打楽器に興味しんしん。
いっぱい遊んで帰ってくれました。

また会える日が来るといいな。


コンサートの前には、アイルランドの打楽器バウロンのワークショップを開催しました。

お楽しみ頂けたなら、とても嬉しいです。

本当にありがとうございました。

今度はヴィブラフォンのコンサート、やりたいなあー(^-^)



Img_6809357b657e61cd27ebf786d68a8696
Img_1fc1c8e471a5075e6a15b9aea61db28a
Img_5f87ac5e22e0c555cd9e0ad54045626c
バウロンワークショップに参加してくださった皆様と♬
今年も、福崎町のりんごの木さんに伺う季節がやってきました。

本当に素敵なお店です、皆さま一度ぜひいらしてください。
今年はアンニコルのメンバーも一緒に行きます。

きっと、お庭いっぱいのお花と、オーナー久美子さんの素敵な笑顔が
待っていてくれると思います。

すごく楽しみ!
宜しくお願いします。

2018年5月27日(日曜日)
13時30分開場 14時開演
Gallery & Tea Room りんごの木
兵庫県神崎郡福崎町馬田21
tel (0790)231339りんごの木

料金 予約制 ¥3,300円(お茶付き)
Img_a37077b920166eae7c2e854f2ad1c045
毎月第1、第3火曜日にドラムのレッスンをさせて頂いている
奈良・橿原市のあおぞら音楽サロンさんで、ソロコンサートをさせて頂くことになりました。
あおぞら音楽サロンさんのホームページにて、詳細を載せて頂いていますので
ご案内致します。

 (Click!) 

以下、あおぞら音楽サロンさんのホームページより

「あおぞら音楽サロンでは、良い演奏を聴く事も情緒豊かな演奏を目指すレッスンの一貫として、在籍生徒さん対象のサロンコンサートを催しております。

第5回は、パーカッショニスト・Akiさんの打楽器コンサートです。
Akiさんはあおぞら音楽サロンのドラム科担当講師でもあります。
小さな生徒さん達にも解るように様々な国のいろんな打楽器を演奏して下さいます。
もちろんドラムでのパフォーマンスも!
楽しいコンサートになること間違いなし!
在籍生徒さんにはレッスン時にご案内をお渡しします。
*ご興味のある方は残席次第になりますが、こちらからお問い合わせ下さい。

 (Click!) 


日時 5月20日(日)15:15開場 15:30開演

場所 あおぞら音楽サロン1F
奈良県橿原市葛本町303-19

料金 800円 (在籍生500円)

サロンミニコンサートの前の時間で、アイルランドの打楽器バウロンのワークショップも開催致します。詳しくは次の記事で!」

とのことです♫
北海道のハンマーダルシマー奏者、大先輩の小松崎健さんが
関西ツアー中です。

今日は(もう、昨日だ…!)歌手の近藤明子さんとのユニットで、オープニングアクトを
務めさせて頂きました。
雨の中、ご来場本当にありがとうございました。
雨音の中のコンサートは、私はとても気持ちがよくて楽しかったですが、
みなさんはいかがでしたでしょうか。

健さんのハンマーダルシマーは、本当に暖かくて、まっすぐで、優しくて…

包みこむような音で、それでいて芯が通っていて。

暖かくてユニークな、お人柄もさることながら、毎回、勉強することでいっぱいです。

今日は少しセッションも。
お客様がアップしてくださっていますので、ご紹介させて頂きます。

 (Click!) 


私も北海道に行きたいな。

会いたい人がいっぱいです。

健さん、ありがとうございました。

共演の明子さんのお料理は、毎回とても美味しくて、素晴らしいものばかりです。
サリーガーデンのコンサートは、お料理も楽しんで頂けますので、
どうぞまたいらしてください。
今日のメインは、鹿肉のブラウンシチューでした。
私も頂きましたが、とても美味しかったです。

6月18日、26日にもサリーガーデンでのコンサートがありますので、
またご案内致します。

今日お誕生日のお客様がいらっしゃって、
みんなでお祝いしました、本当におめでとうございます!
とても良い時間になりました。

ご来場、本当にありがとうございました。
Img_13701fe6af1d70a5cbfa112514ee16af
明子さんと小松崎さん、てぃんさぐの花
Img_dff4c064800236cef8a996ba5269f9b7
終演後
Img_60dd91889c85fcbe878cc93e4ebe88e9
今日お誕生日のお客様にサプライズ!で一曲プレゼントしました♫
ずっとやりたかったことの1つ、バウロンのワークショップを、
高槻の中世カフェpastimeさんのご尽力を得て、開催することができました。
ご来場、本当にありがとうございました。pastimeさん、お世話になり、本当にありがとうございました。

バウロンは、アイルランドの打楽器です。
主にパブでの、セッションなどにも使われ、わりと新しい楽器なのですが、
近年では演奏家も多くなり、普及してきました。
日本では、ボーランとも記載されたりもしていますが、バウロンと言います。
日本ではトシバウロンさんという方が、私の先生ですが、第一人者で
ご活躍されています。
バウロンをレンタルさせて頂いたのは、友人のhataoさんのお店、「ケルトの笛屋さん」です。
良い楽器をお借りできて、とても助かりました。ありがとうございました。


私は映画「タイタニック」を見て、三等客船のシーンで一瞬映ったこの楽器に
ひとめぼれし、こんなにシンプルな片面太鼓なのに、モダンなティンパニに匹敵する
音程が出ることに驚愕し、情報を集め、友人のリコーダー奏者織田優子氏に、
シャナヒーを紹介してもらった経緯があります。

パーカッショニストとして、たくさんの楽器を扱いますが、
バウロンは私の中で少し特別な、大切な楽器の1つです。

「バウロンだけで、何でもできるやん!」

当時から数多く楽器を使っていた私は、そのシンプルさに
ハートをノックアウトされました。

今日は3名の方が受講してくださり、pastimeさんの手作りおやつも楽しみながら、
和やかに時が過ぎていきました。
最初の回にしては少し難しい内容だったかなあ…
皆さんとても上手だったので、どんどん進んでしまいました(^.^)

また、機会を作りたいので、私ももっと勉強しておきます。


たくさんの応援、ご来場ありがとうございました。
Img_ec14fd680479ba47065e8f226ffe6ca9
集まったバウロンたち♫
Img_cf3643e26944d8a4d091717e3f1d2be3
ティッパーもたくさん、自作のものも!


Img_c2121507926c1f1c55e53baa6f78d694
みんながんばってはります!
Img_5f09fc0f287ce8358cebdae9960e2a27
pastimeさんの手作りおやつは、おからのチョコレートボールでした♫



アイルランドでは、食事で使うスプーンも楽器になります。

スプーンズと呼ぶのですが、みんなで少し練習してみました。
カスタネットみたいな音がするんですよ♫

次回も楽しみです!
Img_8046730a4de40522e2f0f90968af69c8
スプーンズもみんなで少し練習してみました