Img_af825a4abdd7edefa879f0a3c7b2c9f8
Img_9ba2f5def5985539887222eb44b831d0
春の訪れを心待ちにしています♪

お正月が終わったばかりですけど…^_^

関西で活動する、北欧音楽のバンドが集い、コンサートを開催致します。
ぜひお越しくださいませ♪


Kanran ×Shanachie×Gammal Gran Special Joint Live!

Vind blåser, skogen vaknar
森と水の目覚め

長い冬が終わり、北欧から届く春風に心踊る
北欧伝統曲や伝統楽器を軸に、独自の世界を放つ
3×3の音の競演

2019 3/17(日)

会場 : 箕面市 西南生涯学習センター内 ホール
    大阪府箕面市瀬川3丁目2−5 阪急石橋駅下車徒歩14分
       有料駐車場有り(上限600円)
時間 : 開場 12:30 / 開演 13:00
料金 : 前売 ¥3,300 / 当日 ¥3,500
小学生 ¥1,000 中高校生 ¥1,500
※ドリンクは自由にお持ち込み頂けます。休憩スペース、キッズルーム有。

Kanran カンラン(from 松阪)

北欧伝統音楽をベースにしながら、独自の音楽を探求し続けるユニット。
透明な北欧ヴォイスとマンドーラ、ニッケルハルパ、ハーディーガーディーなど
風変わりな古楽器によるサウンドはカンラン独自の世界。
聴くものを北欧の森深くへと誘います。
7年ぶりの2ndフルアルバム、プレリリースライブ。
 (Click!) 

アヤコ:ボーカル、ハーディーガーディー
トリタニタツシ:マンドーラ、ニッケルハルパ
カリーム:ダルブッカ

Gammal Gran ガンマル・グラン

ノルウェーの伝統楽器ハーディングフェーレ(英名ハルダンゲルフィドル)、
19世紀に活躍した足踏みオルガン、18世紀のコントラバス。古い木の楽器の響きを味わう3人によるインストバンド。
各々の個性が溶け合う美しい響きの中で、澄んだ空気と細やかな音たちの会話が心を踊らせる、
過去と電大のハイブリットダンスミュージック。
Drakskipのリーダー&コンポーザーとして海外フェスからフジロックまでの活躍を導いた、
北欧伝統音楽に精通するフィドル/作曲の野間友貴を中心に、中南米の音楽に精通し、
国内外のジャンルを越えたアーティストから信頼を受ける鍵盤奏者の鈴木潤、コントラバス
一本でポップスからジャズ、即興音楽にアートとのコラボレーションまで、ボーダーレスな
感性を武器に活動を続ける岡田康孝、3名によって2017年結成。
 (Click!) 

野間友貴:ハルダンゲルフィドル
鈴木潤:足踏みオルガン、ピアノ
岡田康孝:コントラバス

Shanachie シャナヒー

1998年結成以降、関西を中心に、ケルト〜北欧を軸にトラディショナルに留まることのない
スタイルとサウンドで独自の世界を放ってきた。
2013年3rdCDからは北欧の伝承歌やダンス曲をモチーフに、よりファンタジックな音作りに。
2016年より、4人の歌手と共に、北欧の物語歌に取り組む「Shanachie&Annikor」を始動。
器楽編成のシャナヒーと並行に活動の幅を急速に広げている。
2018年、この5年間の曲をまとめた、初の器楽集「She was under the tree」をリリース。
これまでにCD「サリーガーデン」「タイムブルー」「リュース」を発売。
3枚のコンピレーションアルバムに参加、発売している。
ゲーム、TVCM、映画、演劇の音楽を製作、海外アーティストとも多数共演。
 (Click!) 

みどり:フィドル
Aki:パーカッション、メロディオン
上原奈未:ハープ、足踏みオルガン


どうぞ宜しくお願い致します♪

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする