皆さま、地震の影響は大丈夫でしたか。
大きな地震で、大変な思いをされた方も多いと思います。
一刻も早く、平穏な日常に戻りますように願っております。

京都、北白川にあるアートルームサリーガーデンで、
2つのコンサートが終わりました。

北海道のギタリスト浜田隆史さん、東京の伊藤賢一さんのお二人の
ツアーコンサートと、それから、ハンマーダルシマーの
小松崎健さん、ボタンアコーディオン・コンサーティナの吉田文夫さんの
デュオ「ダルシグレン」のコンサートに、近藤明子さんと私のデュオで、
オープニングを務めさせて頂きました。

浜田さんはラグタイムギタリストで、ソロでラグタイムを本当に、自由自在に
弾かれます。
ユニークな歌もあり、あたたかいお人柄あふれる、素敵な演奏でした。
ラグタイムは、私も好きなジャンルで、マリンバでよく弾いてきたのですが、
とても勉強になりました。
伊藤さんの演奏は、他の追随を許さぬ美音の持ち主とのこと、お言葉通り、
本当におしゃれでセンスあふれるオリジナル曲の数々、すごいなと
思います。アルバムももう6作目があります。

この日は地震があり、大変な中、ご来場くださった皆様、
ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。


そして、小松崎さんと吉田さん、日本のアイリッシュ音楽シーンの
レジェンドのお二人の演奏は、言うまでもなく、本当に素晴らしいものです。
シリーズのラストを終えたばかりの、「ケルトシットルケ」コンサートで、共演してこられたばかりの
お二人、息もぴったりで、演奏が聴けるだけで光栄なのに、バウロンで4曲ほど、
ご一緒させて頂きました。
本当に嬉しい時間でした。

また来年も、サリーガーデンでコンサートされるそうですよ!皆さまぜひ
お越しになってくださいね。

ご来場、本当にありがとうございました。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする