ずっとやりたかったことの1つ、バウロンのワークショップを、
高槻の中世カフェpastimeさんのご尽力を得て、開催することができました。
ご来場、本当にありがとうございました。pastimeさん、お世話になり、本当にありがとうございました。

バウロンは、アイルランドの打楽器です。
主にパブでの、セッションなどにも使われ、わりと新しい楽器なのですが、
近年では演奏家も多くなり、普及してきました。
日本では、ボーランとも記載されたりもしていますが、バウロンと言います。
日本ではトシバウロンさんという方が、私の先生ですが、第一人者で
ご活躍されています。
バウロンをレンタルさせて頂いたのは、友人のhataoさんのお店、「ケルトの笛屋さん」です。
良い楽器をお借りできて、とても助かりました。ありがとうございました。


私は映画「タイタニック」を見て、三等客船のシーンで一瞬映ったこの楽器に
ひとめぼれし、こんなにシンプルな片面太鼓なのに、モダンなティンパニに匹敵する
音程が出ることに驚愕し、情報を集め、友人のリコーダー奏者織田優子氏に、
シャナヒーを紹介してもらった経緯があります。

パーカッショニストとして、たくさんの楽器を扱いますが、
バウロンは私の中で少し特別な、大切な楽器の1つです。

「バウロンだけで、何でもできるやん!」

当時から数多く楽器を使っていた私は、そのシンプルさに
ハートをノックアウトされました。

今日は3名の方が受講してくださり、pastimeさんの手作りおやつも楽しみながら、
和やかに時が過ぎていきました。
最初の回にしては少し難しい内容だったかなあ…
皆さんとても上手だったので、どんどん進んでしまいました(^.^)

また、機会を作りたいので、私ももっと勉強しておきます。


たくさんの応援、ご来場ありがとうございました。
Img_ec14fd680479ba47065e8f226ffe6ca9
集まったバウロンたち♫
Img_cf3643e26944d8a4d091717e3f1d2be3
ティッパーもたくさん、自作のものも!


Img_c2121507926c1f1c55e53baa6f78d694
みんながんばってはります!
Img_5f09fc0f287ce8358cebdae9960e2a27
pastimeさんの手作りおやつは、おからのチョコレートボールでした♫



アイルランドでは、食事で使うスプーンも楽器になります。

スプーンズと呼ぶのですが、みんなで少し練習してみました。
カスタネットみたいな音がするんですよ♫

次回も楽しみです!
Img_8046730a4de40522e2f0f90968af69c8
スプーンズもみんなで少し練習してみました

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする